購入して良かった:★★★★☆
価格・コスパ  :★★★★☆

※UQ的評価:★が5つで最高

娘ちゃんがつかまり立ちをするかしないかくらいの時に購入しました。

小さい滑り台と上るためのハシゴ、それに脇に付く二段目までのジャングルジムです。

あとはキャラクターの絵が描かれたのれんが二枚付いていました。

届いた時の箱は結構大きく、パーツを自分で結合して組み立てます。

と言っても難しい作業はなく、力作業もありませんでした。

サイト上では「コンパクトに収納可能」なんて書いてありますが、買ってから一度も収納用にしたことはありません。

組み立てたまんまです。

大体二畳分くらいスペースがあれば、出しっぱなしでも大丈夫じゃないでしょうか。

四隅の足につける「転倒防止スタンド=洋ナシを半分に切ったようなカバー」が地味にスペースを食います。

でも、逆に言えばこれがあるので安心感はあります。

使い始めて一年経ちますが、転倒したことは一度もありません。

最大高さは大体70センチ。

購入しても滑ってくれないかな?なんて思ってましたが、設置すると特に教えた訳でもないのにハシゴを上って遊んでいました。

実際に滑り台を滑るようになったのは上るようになってから数日経った後です。

ハシゴを上ったり、滑ったりする娘ちゃんを見るのは結構感動で、「凄い凄い!」と褒めると本人もドヤ顔になり、滑っては上り、滑っては上りを繰り返しました。

つかまり立ちや平衡感覚の良い勉強になったと思います。

一歳半の頃は、ジャングルジムはトンネルの様に潜って遊んでいました。

「こんなんいらんだろ」って思い(失礼)付けるか迷った、キャラクターが描かれたのれんも、捲ったり、はがしたりして遊んでいました。

二歳になった今でも一日数回はすべり台を滑っていますし、登らなかったジャングルジムでも遊ぶようになりました。

滑り台から人形やボールを転がしてあげても喜びます。これ一つで遊びの幅が結構増えます。

約五千円強と価格はそこそこしますし、大きさもあるのでなかなか気軽には買えないですが。

自宅内で体を動かす系となると遊びも限られてくるので、これは買ってよかった物の一つです。

特にこれと言った不満もないですね。

プラ製のようですが、幼児が遊ぶ分には耐久性も問題なさそうです。

まぁ、欲を言えば年齢に応じて滑り台の角度を高くできたりなんかするともっと良かった…笑

うちでは基本的に部屋の隅に設置しっぱなし、娘ちゃんも勝手に上って滑ったりしますが、それでも目の届くところが良いと思います。

ハシゴを上った、滑る前のスペースで仁王立ちすることがありますが。

ここで立つとそこそこの高さになるので、バランスを崩して転げ落ちたら怖いな、とは思います。

娘ちゃんはどちらかというと慎重派なので落ちたり転倒したりは今のところありません。

男の子だともっとアクティブで、もしかしたらヒヤッとする機会があるのかも知れませんね。


本サイト、「育児と多汗症の生活」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。